グルコサミン食品

グルコサミンが入っている食品

 

 

 

グルコサミンは、もともと動物の身体の中に存在しているタンパク質を構成するアミノ酸なのですが、ダメージを受けて傷つきすり減った軟骨を再生してくれる働きをもっています。ですからグルコサミンを摂取すると、関節痛の緩和にとても効果的なのです。

 

このグルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻に多くふくまれている成分なので、よく見られるグルコサミンのサプリメントはこれらの甲殻類から抽出をしているものが主流になっています。しかし甲殻類にはアレルギーを持っている人もいるので、サプリメントを飲むことが難しいことが場合もありますよね。

 

実はグルコサミンは。わたしたちが普段よく食べている食品からも摂ることができるのです。グルコサミンは痛んだ関節軟骨の再生を助けてくれるのですが、動物の軟骨にも豊富にふくまれています。軟骨の擦り減りることによって起こる関節の痛みを改善するためには、軟骨をたくさん食べることが効果的なのです。

 

もちろんサプリメントから摂ってもよいのですが、鶏や豚などの軟骨を食べることによってグルコサミンを摂取することができるのです。軟骨にはコラーゲンもたくさん含まれています

 

このほかにも山芋やおくらなど、わたしたちの身近にあって手軽に食べることができる食品にも、植物性のグルコサミンが含まれています。これらの食品にはグルコサミンだけではなく、関節軟骨が消耗するのを防いでくれる働きをもつコンドロイチンも多く含まれています

 

グルコサミンが豊富に含まれている軟骨や山芋おくらなどの食品をしっかり取っていきたいですね。

 

 

 

グルコサミンが入っている食品関連ページ

グルコサミンの副作用
グルコサミンとコンドロイチンの違い